不動産投資は思い立ったらチャレンジ。今はブルーオーシャン,稼ぎ時♪

Pocket

不動産投資は思い立ったらチャレンジ。今はブルーオーシャン,稼ぎ時♪

 

不動産投資ってお金持ちしかできないと思っているあなた。

それは間違っていますよ。

周りがができないと思っていることにチャンスを見出すことで,お金持ちになるチャンスが出てくる。周りと同じ考え方で同じようなことしていても一生お金持ちなんかにはなれません。

 

不動産投資を始めるためのポイントを紹介します。

1,不動産投資は先行者優位

2,ローンを組む必要あるの?

3,経験年数を積み収益をあげる=実績と評価される

4,まとめ

 

1,不動産投資は先行者優位

まずはしっかりと情報収集を行い,たくさんの物件を見て知識を深めることが大切である。

その中で,勝算のありそうな物件を購入することでチャンスが広がると思う。(何でもかんでも手あたり次第に物件を買えばいいわけではない。)

ひたすらに頭で考えて結果がでるような世界ではないので,ある程度勉強が進めば,実際に物件を購入してみることをおすすめする。

 

 

2,ローンを組む必要はあるの?

貯蓄0でフルローンを組みたいといって金融機関に申し込みをしても通りにくいです。

クリアする方法として,

①少し頭金を貯めてから金融機関に相談を持ち込む。

 ローンを組むのが難しいですが,頭金を貯めたという実績があれば,金融機関は,不動産投資に対する本気度を評価してくれます。

頭金や手持ち資金によって購入できる物件の規模が決まってくるので金融機関の担当者と相談します。

②親の信用を借りる。

保証人になってもらったり,資金を借りるということになります。

最初の物件を購入する時は,信用面で苦労するが,毎月安定した収益を上げ,経営として成り立たせていけば,翌年からは自分の信用だけで物件を購入していくことが可能になってきます。

不動産投資は投資というよりも「経営」という側面が強いので,経営者になるつもりで真剣に取り組むことで成功へとつながりやすいと思います。

③キャッシュで(現金で)物件を買う。

 ワンルームマンションなどの物件は安いもので100万円くらいからあるので無理に高額なローンを組む必要はないです。安い物件からスタートし,実績を作っていくことでマンションなどの大型物件を買うこともできるようになります。

焦らずにやっていくと良いです。

 

3,経験年数=実績と評価される

安定した収益を上げていれば,金融機関にも評価される。その評価が今後,融資を引くうえで大変重要となってきます。

 

4,まとめ

不動産投資といえども経営なわけで,安定した収益を上げ続けることが何よりも大切です。不動産投資を始めようかどうかと迷っている時間があれば,お金持ちになるための第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

不動産収入が定期的に入ってきたときの精神的な安心感というのは大きく,心強い第二の収入源となると思います。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です