不動産投資が成功するまでは賃貸物件に居住し節約したほうが良いと思う

Pocket

地方在住の不動産投資家です。

 

今回は,アパート経営者=自宅を買っておくべきかどうか。という話しです。

私の場合,不動産投資で成功するまでは賃貸で良いかと思っています。

 

 

私は月に80万円近くの収入を得ていますが,突発的な支出でお金が回らなくなると怖いので,常に節約。自分の家のことは後回しです。

不動産投資で成功したら自宅を購入すればよいと思っています。

また,アパートの借主としての立場により,アパートのオーナーに求めたいことを身をもって知ることができるのでアパート経営をするうえで大切なことだと思います。

 

ついでに,賃貸のサイトを見ることで勉強になることもあります。「この物件借りたいな。」と思うのはどのような物件だろうか,など。

例えば,「敷金,礼金0」といったもの,「写真の撮り方がきれい」,「駐車場の料金が無料」などといったものもありますが,それだけでは他の物件とは差別化がはかりにくいところです。

借り手のことを考えるともう一つサービスを加えるなど,入居してもらえるための工夫が必要です。

私の場合は,

・家電(ガスコンロ,エアコン,照明,テレビ)付き。

・トイレットペーパー,洗剤サービス。

・礼金無料。

などとしています。

 

借り手の立場になってみることで,より良いサービスの提供をできるようなアイディアも浮かびます。

やどかりみたいに,住み家を転々とするのもおもしろく,また不動産業者とのつながりも増えるので楽しいと思います。

変わった生活をしてみたい,特に独身のかたにはおすすめです。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です