外壁塗装は築古物件を運営するうえでかなり重要だと思います

Pocket

外壁塗装は築古物件を運営するうえでかなり重要だと思います

 

築古の安い物件を購入し運営するとどうしても修繕が必要になってきます。特に金額がかさむ修繕についてお話します。

出費がかさむ修繕として,外壁や屋根の防水加工,水回りなどの修繕などがあります。

外壁塗装や防水加工が必要となった場合は,わりと早急に対処しなければ,水漏れなどの原因となり,建物の寿命を縮めてしまうので注意が必要です。

特に一棟マンションなどの外壁塗装や防水加工の場合,塗装費用(工賃含む)だけでも200万円以上かかることが多いので,少しでも安くできる会社を探す必要があります。

※私の場合,5階建ての一棟マンションで300万円かかったので参考にしてください。

 

見積もりサイトはこちら。



築古の物件でも,外壁塗装をしっかりと行っていれば,古さを感じさせない物件に変身させることができるので,個人的には大変おすすめです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です