不動産投資=経営。運気を引きよせましょう。

Pocket

不動産投資=経営。運気を引きよせましょう。

私は,不動産投資を始めるまで,運とかそんなものは自分の力で変わるものではないと思っていました。

しかし,不動産投資を続けていると,様々なトラブルがでてくる。例えば,建物のトラブル(修繕),入居された方のトラブル(家賃滞納),風水害,入居の募集してもなかなか決まらない,など様々です。

似たような条件の物件を持っている大家さん同士を比較しても,順風満帆に経営する人,反対に,入居者の質が悪い,建物のトラブルが頻繁に発生するなど,「ツイている人」,「ツイていない人」に分かれるような気がします。

プラスに働くことは少しでも取り入れれるようにしていますが,少しでも運気を上げるために私がおこなっている運気アップするための努力をお話します。

 

1,月に一度のお墓参り,神社にお参り

2,募金箱を見つけたら必ず募金する。

3,気持ちが下がっていてもネガティブな発言をしない。

4,アパートの入居者に対して,毎年年末頃にギフトカードをプレゼントする。

5,時々,占い。おみくじをやってみる。

6,まとめ

1,月に一度のお墓参り,神社にお参り

不動産投資を始めた時,空室の不安に悩まされていたので神頼みをしたいと思ってスピリチュアルな世界に興味を持ちました。15部屋あるうちの9部屋が空いていた時にお墓参りを始め,3か月で満室になったのは本当に驚きました。この時から,毎月のお参りは一度も欠かしていません。

スピリチュアルなことは興味ありませんでしたが,有名な経営者が神社巡りをやっているという本を読んでから,現在も実践しています。

2,募金箱を見つけたら必ず募金する。

良い行いを続けることで,良い流れを自分のものになりそうなので実践しています。案外,効果があるような気持ちになります。

 

3,気持ちが下がっていてもネガティブな発言をしない。

ネガティブ発言は自分だけでなく,周りもネガティブに巻き込む原因となります。

 

4,アパートの入居者に対して,毎年年末頃にギフトカードをプレゼントする。

少しの気遣いが入居してくれている方を気持ちよくさせます。何度か,アパートの入居者が知り合いの方を紹介してくれたりもしました。地域での評判も良くなるので実践してみる価値は大いにあります。

 

5,時々,占い。おみくじをやってみる。

これは,趣味です。経営者は運気を大切にするものです。不動産投資を始めるみなさんは,物件を購入した瞬間から経営者です^^

 

6,まとめ

不動産投資は不安が多いですが,少しでも自分に運気を引き寄せてくれそうな考え方や行動の仕方があれば迷わず,積極的に取り入れてみてはどうでしょうか。

 

占いはこちら。

↓↓↓

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です